DIVERSITY

ダイバーシティ

多様性を、制度で支える。

さまざまな人材が、それぞれの強みを最大限に発揮してこそイノベーションは生まれる。
多様性は、キリングループの要です。
誰もがいきいきと働き生活できる環境を、制度を通じて追求しています。

ライフイベントと制度

妊娠 出産 育児 介護

休業・休暇

妊娠

●産前休業

出産

●産後休業

育児

●育児休業
●子どもの看護休暇

介護

●育児休業
●家族の介護・看護休暇

勤務時間

妊娠

●妊娠中の措置
1:時間外勤務、休日出勤、深夜業の免除
2:勤務時間の変更、勤務の軽減等
3:保健指導や健康審査受診のための欠務

出産

●所定外労働の免除
●短時間勤務制度

育児

●所定外労働の免除
●短時間勤務制度

介護

●所定外労働の免除
●短時間勤務制度

サポート

妊娠

●休業前情報提供
●休業中の社内情報提供

出産

●休業中の社内情報提供

育児

●休業中の社内情報提供
●復職前確認
●復職前面談
●職場向け説明
●出産祝金

介護

●休業前情報提供
●休業中の社内情報提供
●復職前確認
●復職前面談
●職場向け説明

サービス

育児

●ベビー/キッズシッター割引サービス

介護

●介護サポートサービス
(ライフサポート倶楽部)

その他

●キャリア・リターン制度 ●ワークライフ・バランスサポート制度
●転勤回避措置 ●別居手当 ●在宅勤務制度 ●家事代行割引サービス ●希望地復帰支援制度

ピックアップ

育児休業 子が2歳に達するまで取得可能。
介護休業 対象となる家族1人について要介護状態になるごとに通算1年まで取得可能。
短時間勤務制度 5・6・7時間勤務から選択でき、フレックスタイム適用職場の場合はフレックスタイムでの勤務も可能。
妊娠中の措置 1:時間外勤務、休日出勤、深夜業の免除
2:勤務時間の変更、勤務の軽減等
3:保健指導や健康審査受診のための欠務
キャリア・リターン制度 自己都合退職後に再入社することが可能。
ワーク・ライフ・ バランスサポート制度 「自己啓発」「配偶者の転勤」「ボランティア」を事由に会社に籍を置いたまま、一定期間休職できる。
転勤回避措置 育児や介護の期間中、最大5年間は転勤を回避できる。
在宅勤務制度 全社員を対象に、1日・半日単位または時間単位で在宅勤務を行うことができる。
在宅勤務場所は自宅を原則とするが、自宅以外での利用も可能。
あわせて、在宅勤務を実労働時間の半分以上の時間で行った日に対し、業務にかかる費用補てん(光熱費など)ならびに新たな働き方を支援する目的で日額200円を支給。
※在宅勤務手当は、キリンホールディングス株式会社、キリンビール株式会社、キリンビバレッジ株式会社、メルシャン株式会社の4社対象
希望地復帰支援制度 産前産後休業、育児休業を取得後に、希望地域(原則都道府県単位で通勤可能な範囲)に復職をできるよう対応を行う。
※但し、希望地域に申請者の職種に該当する職務が無い場合等、実現ができない場合もあり得る。